新型コロナウイルス感染防止のためのお願い

1.咳エチケットについて
原則としてマスクを着用して下さい。その他必要に応じてティッシュ・ハンカチ等を使用し、咳やくしゃみの飛沫を抑えてください。
また、教員及び管理者がマスクを着用する場合がありますのでご了承ください。

2.手洗い・うがいについて
「手洗い」や「うがい」の励行をお願いいたします。

感染予防対策

参考:厚生労働省 感染予防対策

3.罹患または自宅待機中の方へ受講等を辞退していただき、次の機会に受講等をお願いいたします。
※当日、問診し発熱などの風邪の症状等が見られるときは参加をご遠慮ください。
4.会場における防止策

(1)換気の励行
会場内の換気を励行します。
学科会場の出入り口自動扉開放、座席の間隔を2m以上あけさせて頂きます。
スタッフ並びに受講者の方につきましても、マスクの着用をお願い致します。

(2)アルコール消毒液の配備
アルコール消毒液を配備しております。
学科会場(旧センプリチェ)に入る前に、受講者・スタッフとも除菌液にて消毒のご協力をお願い致します。
また、机・座席・教習ボートは使用後に除菌清掃を行っております。

(3) 密集を防止するため、会場ごとに人数制限を設定し、必要な間隔を確保します。受講定員を通常最大20名から最大10名とさせて頂いています。定員になり次第、締め切ります。ボートの定員につきましても、通常6名から3名に変更しております。(※内、1名は教官)

(4)会場への入場に際し、体調を確認させて頂きます。
※感染防止の観点から、参加をご遠慮いただく場合があります。

5.修了審査
(1)管理者の説明の簡略化
会話による飛沫を制限するため、今まで実施していた審査の全般的な説明は短めに行います。
(2)実技修了審査に際して
①必要に応じて手袋を着用して下さい。
②咳エチケットを適宜、励行して下さい。
③結索用のロープを持参して下さい。

東京ベイボートアカデミー株式会社

関連記事

カテゴリー

アーカイブ